忍者ブログ
とにかく頂点を目指すブログ
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


海外旅行に出かけてカタコトながらも現地の人と話そうとするのは、断然女性が多いそうです。そして成田に戻ってくる頃には「よーし、英会話習おう」とか「テレビの語学番組、ちょっと聞いてみようかな」となるらしいです。かくしてカルチャーセンターも語学学校も女性たちに占拠される?

 こちらは、コペンハーゲン近郊のとある街。滅入りそうになる冬空の季節に、週一度のイタリア語講座が開かれていました。北欧でイタリア語講座? いえ、北欧だからこそ。日本人にとってもちろんだけれど、北ヨーロッパの人にとってもイタリアは憧れを誘う南の国。「アルプス以北の女性がイタリア人男性と結婚したら幸せ。なぜなら地元の男性と違って、可愛いだの愛してるだの、もうこれでもかと言うほど言葉を尽くしジェスチャーを交え、思い切り気持ちを表現してくれるから」という話を聞いたことがあります。気持ちを素直に表現する――なかなか難しいことです。ましてや大人になって、自分の限界を感じたり、不条理なできごとに深く傷ついてしまったら。

 この映画に出てくるのは、そんなくたびれた大人たち。妻を亡くしたばかりの新米牧師、売り物のパンを落としてばかりの不器用な売り子、病気の母を世話しながら働く美容師、レストラン勤めをリストラ寸前の元サッカー選手……。こちらがやきもきするほど気持ちの表現がへたくそ。仕事はぎくしゃくしたりヘマばかり。こんな男女6人が市の主催するイタリア語講座で出会います。いくつかの偶然を重ねながら、ゆっくりと相手に心をひらき、ありのままの自分を肯定できるようになっていく過程は、観ているこちらまでじんわりと幸せ気分に浸らせてくれます。たいした出来事もなく平凡に過ぎていく日々、でもその中にこそ幸せがあるのだと、見終って自分の人生が愛しく思えます。

【日経ニュースより】

イタリア語 翻訳
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索