忍者ブログ
とにかく頂点を目指すブログ
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


景観(けいかん)とは、Landscapeの訳語で、景色、眺めのこと。風景とほぼ同義で使われることもあるが、もとは地理学の分野で使用されていた用法、用語であり、森林・河川・海などの自然景観と、都市・集落・農耕地などの文化景観に分けることもある。近年では単に景観と言った場合、後者(人工的な、あるいは人間の手が加わった景色)の意味で使われることが多い(以下の説明も主として後者の意味で用いる)。なお、日本では2004年に景観法が制定されたが、法律上「景観とは何か」は定義されていない。

【フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より】

絶景浴
PR
時のひと:焼尻島の診療所へ赴任する道保健福祉部技監・貞本晃一さん /北海道
◇「同じ医療」身を持って実践--貞本晃一(さだもと・てるかず)さん(54)
 道の医療職トップに立つ。だが、「腰を落ち着けて、現場から道の医療政策にアドバイスできれば」と、6月1日付で留萌管内羽幌町・焼尻島の道立焼尻診療所長(課長職)に異動する。異例の降格人事を自ら希望したのには理由があった。
 この数年間、道幹部として、地方の医師不足問題と闘ってきた。へき地派遣を嫌がる若い医師たちを説得する毎日。悲鳴を上げる地方の要請に応えたくても、それができない。年の離れた若手に「ヤクザやセールスマンのようだ」と言われ、「だったら、あなたが行けば」と突き放されたことも。「いずれ行ってやる」と内心思っていたが、その時が早くも訪れた。
 4月末から根室市に常勤の外科医がいなくなり、焼尻島の医師を回すほかないが、島の後任がいない。どうしてもやり繰りがつかず、中継ぎとして手を上げることを決めた。パンク状態を打開できなかった悔しさはあるが、「身をもって体験することで今後、役に立つのではないか」と前を向く。
 十勝管内本別町出身。2歳の時、小児マヒにかかり、遠く札幌や東京の病院へと両親が奔走した。長じて苦労を聞き、「どこに住んでも同じ医療を」と、保健行政の道に進んだ。右足の後遺症でつえを使っており、「弱い立場の気持ちも分かる」と自負している。
 焼尻島では島民約330人にとってただ一人の医師になる。手術設備もない小さな診療所だが、久々の現場に「元気な人への健康教育もやりたい」と意気込む。「今と違って手応えがあるから」とほろ苦い笑顔も見せた。

【ヤフーニュースより】

ビリーズブートキャンプ

27日午前8時45分ごろ、北九州市全域で光化学スモッグ注意報が発令され、同市教育委員会は市内の85校の小学校で予定されていた運動会をすべて中止した。

 市学校保健課によると、いずれの小学校も運動会を29日か30日に延期するという。北九州市では4月26日と5月8日、同9日にも光化学スモッグ注意報が発令された。

 環境省の大気汚染物質広域監視システムによると、27日正午現在、山口県にも光化学スモッグ注意報が発令されている。

【日経ニュースより】

北京オリンピック

ビーチバレー

運動会
「コリャ英和!一発翻訳 2008 for Win」シリーズ4製品、5月25日発売
ロゴヴィスタは、2007年4月27日、同社の Windows 用英日・日英翻訳ソフトの最新バージョン「コリャ英和!一発翻訳 2008 for Win」シリーズ4製品を、2007年5月25日に発売すると発表した。

これらの製品は、ハーバード大学・久野名誉教授の理論に基づき開発された「高精度 LogoVista 翻訳エンジン」を搭載。今回の新バージョンでは「誰でも簡単に使いやすく」をコンセプトに、翻訳操作をガイドする機能や翻訳結果が正しいかがわかる機能などを搭載する。

また新機能として、Web サイトや PDF、TXT、EML ファイルを一つのソフトで翻訳できる「スマートブラウザ」を実現。目的にあわせて多くの機能を簡単に使える「ユニバーサル・アシスタント」を搭載する。

価格は、「コリャ英和!一発翻訳 2008 for Win」が9,800円、「コリャ英和!一発翻訳 2008 for Winビジネス・技術専門辞書パック」が1万9,800円、「コリャ英和!一発翻訳 2008 for Win医歯薬専門辞書パック」が3万9,800円、バージョンアップ版は5,800円(すべて総額)。

【ヤフーニュースより】

翻訳

サンダル (sandal) は、足全体を包まず、紐やバンドなどで足に止める履物の総称である。古くからある履物の種類で、様々な材質・形式のものがある。

なお、この定義では下駄や草履もサンダルの一種ということになる。日本においては下駄や草履はサンダルに含めないことが多いが、ゴム製のサンダルを「ゴム草履」と呼ぶことはある。

現代において、サンダルはフォーマルな場で着用されることはまずなく、遊びや日常生活の中で履かれる傾向が強い。仕事においても、デスクワーク専従者は、革靴で足がムレるのを嫌ってサンダル履きで仕事をすることが多い。ただし、かしこまった場での対面が重視される窓口の応対係や外交販売員が着用するのはタブーとされる。

【フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より】

ビルケンシュトック


忍者ブログ [PR]
忍者ポイント
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索